オールドパー

オールドパー

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

オールドパー
(参考画像元 MHD

オールドパー

オールドパーは、イギリスのマクドナルド・グリンリース社が作った
ブレンデッド・ウイスキーで、誕生したのは19世紀後半、
ジェームスとサミュエルのグリーンリース兄弟が創業者です。

 

ブランド名を考案したのは兄のジェームズで、
その名の由来は、「トーマス・パー」という人物だとされています。

 

このトーマスパーという人物は、
1483年から1635年まで生きたという超長寿の規格外の男性でした。

 

つまり、152歳だそうです。

 

イギリスでは、誰一人知らない者はいないという歴史上の有名人。

 

このオールドパーのラベルには、生きた年号(1483-1635)が刻まれています。

 

また、オールドパーは、日本に最初に持ち込まれたウイスキーだと言われています。

 

1873年(明治6年)外相岩倉具視が、西欧視察の折に
イギリスより日本へ持ち帰ったスコッチウイスキーがオールドパーだったそうです。

 

さらに特徴的なのは、斜めに自立することができるボトルデザインのため、
「決して倒れない」、「右肩上がり」というゲン担ぎから、
吉田茂や田中角栄といった政治家に好まれたウイスキーとしても有名です。

 

オールドパーのキーモルト

オールドパーのキーモルトとなるのはスペイサイドの以下のウイスキーです。

 

・クラガンモア

 

・グレンダラン

 

オールドパーのラインナップ

・ オールドパー シルバー

 

オールドパー12年

 

・ オールドパークラシック18年

 

・ オールドパー スーペリア

 

オールドパー記事一覧

グランド オールドパー 12年 玉付(旧ラベル)

グランド オールドパー 12年オールドパーシリーズのスタンダード銘柄のグランド オールドパー 12年です。オールドパーのラインナップの中では、オールドパーシルバーの1つ上、中級クラスという位置づけでしょうか。今回のボトルは特級表示はないのですが、ラベルデザインからすると1980年代?じゃないかな〜と...

≫続きを読む