江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク あかし

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク あかし

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク あかし

江井ヶ嶋酒造ホワイトオークあかしです。

 

江井ヶ島酒造は兵庫県明石市にある蒸溜所です。

 

今回飲んでみる「ホワイトオーク あかし」は、
そこで、造られているウイスキーのライナップのひとつです。

 

「あかし」には、今回飲む、黒い文字のあかし以外にも、
赤い文字のあかし、、「ホワイトオーク あかし レッド」、
緑のラベルの「シングルモルト あかし」があります。

 

価格帯順に並べると、以下のとおりです。
緑のラベルの「シングルモルト あかし」
         ↓
黒い字の「ホワイトオーク 地ウイスキー あかし」
         ↓
赤い字の「ホワイトオーク あかし レッド」

 

本製品の特徴としては、英国産麦芽100%を原料にしているそうです。

 

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク あかし

 

(参考価格)
・ブレンデッド
・アルコール度数 40度
・500ml 1200円

 

 

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク あかしの飲み方、レビュー

(ストレート)
香りは、香ばしい食パンのような香り、麦芽、潮っぽい香り、ピート。
味は、アルコールの刺激はほとんど無く、酸味をともなった黒蜜のような甘さ、
麦芽、潮っぽさ、後味は余韻は短めの程よいビターを感じます。
ノンエイジですが、ストレートでも飲みやすく、うまく表現できないですが、
サントリーやニッカとも方向性がちがう香りや味で、すごく好みです。

 

(ロック)
香りは、熟したフルーツの香り、麦芽、若干のピート、潮っぽさがあります。
味は、コクのある、ビターを伴ったまろやかな甘さ、麦芽、潮っぽさ、
後味の余韻は長くなり、甘さが続きます。
ストレートに比べて、まろやかな甘さが引き立ち、スイスイ飲めるほどうまい。

 

(トワイスアップ)
香りは、柑橘系の香りが前面に出てきて、甘く香ばしい麦芽の香り、ピート。
味は、酸味が前面にでてきて、そのあとにスッキリとした甘み、潮っぽさとビター。
トワイスアップにすると、スッキリ目の味わいになり、これも飲みやすいです。

 

(ハイボール)
香りは、甘く熟したようなフルーツの香り、ピートが感じられます。
味は、甘さがメインのハイボール、単に甘いだけでなく、コクのある甘さ。
ハイボールにしても、香りや味は損なわれず、好みのハイボール。

 

 

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク あかしの評価

個人的評価 ☆☆☆☆☆

 

ニッカやサントリーとも違う特徴を持っており、
非常に個性的な日本のウイスキーという感じです。

 

価格帯が手頃なウイスキーなので、正直なめてました。

 

その予想を裏切るくらい美味しいと思います。

 

おすすめの飲み方は、ストレートからハイボール全部です。

 

甘めが好きな方なら、ストレート、ロック、ハイボール

 

スッキリめが好きな方なら、トワイスアップです。

ウイスキー関連記事

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク センチュリー 2級(終売品)
江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク センチュリー 2級(終売品)の飲み方とレビュー、評価
江井ヶ嶋酒造 ホワイトオークあかし シングルモルト ホワイトワインカスク 5年
江井ヶ嶋酒造 ホワイトオークあかし シングルモルト ホワイトワインカスク 5年の飲み方とレビュー、評価