カティサーク ストーム(終売品)

カティサーク ストーム(終売品)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

カティサーク ストーム

お手頃ブレンデッドウイスキーの有名銘柄のカティサーク。

 

そのカティサークシリーズの終売銘柄のカティサークストームです。

 

カティサークストームは、2013年に登場しました。

 

ストーム(嵐)というネーミングに、荒々しさを想像しますが、
ネーミングと対象に、中身はライトでクセが無く、飲みやすい印象です。

 

スタンダードのカティサークに比べ、マッカランやハイランドパークなどの
シングルモルトの含有比率が高く、さらに熟成年数が長いことが特徴です。

 

カティサーク ストーム(終売品)

 

(参考価格)
・ブレンデッド
・アルコール度数 40度
・700ml 1400円

 

 

カティサーク ストームの飲み方、レビュー

(ストレート)
香りは、若干のアルコール感はありますが、レーズンのような香り、クリームっぽさ、
スモーキーさもしっかり感じられ、樽由来の香り、弱めのピートも感じられます。
味は、思ったよりもライトでスムーズな口当たり、レーズンのような甘み、生クリーム、
柑橘系の酸味のあと、程よいビター、後味はオイリーな甘さ、余韻は短い。
甘さが最初から最後まで口の中のどこかに居座っており、すごく飲みやすい。

 

(ロック)
香りは、甘くレーズンのような香り、ゴムやプラスチックのような香り、
バタークリーム、若干のピート、スモーキーさは弱くなった印象です。
味は、スムーズだが、ややまったりした口当たり、フルーツのような甘さと酸味、
そのあとに、程よいビター、樽由来のフレーバー、後味はタンニンと甘み。
ロックにすると、ビターさが程よく強まり、甘みとのバランスがよく美味い。

 

(トワイスアップ)
香りは、柑橘系の香り立ちが強くなり、ほのかにレーズンぽさ、ハチミツ、
わずかのピートが感じられ、樽由来の香り、若干のスモーキーさ。
味は、スムーズな口当たり、ハチミツのような甘さがメインで、
スキッとした酸味のあと程よいビターが感じられ、後味すっきり。
加水すると、特別な特徴はないのですが、甘く飲みやすい。

 

(ハイボール)
香りは、オレンジのような柑橘系の香り、マスカットのような爽快な香り。
味は、酸味とビターが程よく絡み合った感じで、後からサッパリとした甘さ、
樽由来のフレーバーも感じられ、若干のピートっぽさ?もある。
酸味とビターと甘さのバランスがすばらしいハイボールになる。

 

 

カティサーク ストームの評価

個人的評価 ☆☆☆☆☆

 

お手頃ブレンデッドウイスキーの有名銘柄のカティサーク。

 

そのカティサークシリーズの終売銘柄のカティサークストーム。

 

探せば、まだまだ意外と売っていますが、気になる方は早めに。

 

若干のアルコール感はありますが、
マッカランのニュアンスも分かりやすく、非常に飲みやすく美味しい。

 

おすすめの飲み方は、ストレート、ロック、トワイスアップ、ハイボールです。

ウイスキー関連記事

カティサーク 12年 デラックス(終売品)
カティサーク 12年 デラックス(終売品)の飲み方とレビュー、評価