バランタイン ファイネスト

バランタイン ファイネスト

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

バランタイン ファイネスト

バランタインファイネストです。

 

ジョニーウォーカー、シーバスリーガルと並ぶ、
ブレンデッドスコッチの有名なウイスキー銘柄のバランタイン。

 

そのバランタインシリーズのノンエイジ銘柄のファイネストです。

 

通称「バラファイ」ですね。

 

バランタイン ファイネストは、スコットランドのスペイサイド、
ハイランド、アイラ、ローランドと、4つの地方の厳選されたモルト原酒や
グレーン原酒を40種類以上ブレンドしています。

 

1000円クラスで買える、本格派のブレンデッドスコッチで、
ベルやホワイトホースに比べて、複雑さやスモーキーさが際立っています。

 

バランタイン ファイネスト

 

(参考価格)
・ブレンデッド
・アルコール度数 40度
・200ml 640円
・700ml 1390円
・1000ml 2100円
・1750ml 3200円

 

 

バランタイン ファイネストの飲み方、レビュー

(ストレート)
香りは、リンゴのようなさわやかな香り、蜂蜜、樽香、若干のピート。
味は、スムーズな口当たりで、コクのある甘み、柑橘系の酸味、
ダークチョコレートのようなビター感、全体を通してアルコールの刺激は弱め。
ストレートでも飲みやすく、甘みと酸味と苦味のバランスが良く、うまい。

 

(ロック)
香りは、桃のような香り、ストレートに比べ、ピート香が引き立つ感じです。
味は、まろやかな口当たりで、最初に酸味がきて、すぐに控えめな甘み、
その後は、余韻が長めなビター感があります。
ロックにしたほうが、スコッチっぽさが出ているように感じ、これはこれでうまい。

 

(トワイスアップ)
香りは、一層華やかになり、レモンやライムのような柑橘系の香り、麦芽。
味は、まったりとした口当たりで、甘さは控えめ、程よいビター感が長めに続く。
香り立ちは一番強く、さわやか、全体的に嫌味なところが無く飲みやすいです。

 

(ハイボール)
香りは、スモーキーさが前面に出てきて、後から柑橘系の香り。
味は、どちらかといえば、ビターが主体で、後からスッキリとした酸味。
さすがバランタイン、ハイボールにしても香り、味はしっかりとしている。

 

 

バランタイン ファイネストの評価

個人的評価 ☆☆☆☆

 

ウイスキーに興味を持った方なら、必ずといっていいほど通る銘柄。

 

1000円台で買える、お気軽スコッチだが、本格的な香りや味わいがあります。

 

普段の家飲みの常備ボトルとして、ちょうどいいウイスキーです。

 

おすすめの飲み方はストレート、ロック、ハイボールです。

ウイスキー関連記事

バランタイン 12年
バランタイン 12年の飲み方とレビュー、評価
バランタイン ハードファイヤード
バランタイン ハードファイヤードの飲み方とレビュー、評価
バランタイン 17年
バランタイン 17年の飲み方とレビュー、評価