トマーティン レガシー

トマーティン レガシー

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トマーティン レガシー

トマーティンレガシーです。

 

ハイランドのシングルモルトウイスキーである
トマーティンからラインアップされているノンエイジの「レガシー」です。

 

レガシー(Legacy)とは「受け継がれる遺産(財産)」という意味です。

 

トマーティンレガシーは、バーボン樽と
アメリカン・ヴァージン・オーク樽との原酒をバッティングしました。

 

トマーティン レガシー

 

(参考価格)
・シングルモルト
・アルコール度数 43度
・350ml 2000円
・700ml 3000円

 

 

トマーティン レガシーの飲み方、レビュー

(ストレート)
香りは、ノンエイジでもアルコールの刺激はほとんど感じませんが、
リンゴや洋ナシを思わせるようなフルーティな果実の香り、レーズン、バニラ。
味は、口当たり軽く、スッと入ってくると途端にアルコールの刺激、そして甘みとビター、
後からレーズン、後味はアルコールの辛味なのかスパイシーさを感じます。
ストレートでは、ノンエイジのためアルコールの刺激はありますが、
飲みにくくは無く、さらにクセが無いため飲みやすいと思います。

 

(ロック)
香りは、さわやかな果実の香りがしますが閉じ気味、同じくらいバニラの香り。
味は、アルコールの刺激は大分薄れ、まったりとした甘さがメインとなり、
ビターチョコのようなほろ苦さ、喉を過ぎたあたりでスパイシーさを感じます。
ストレートよりもかなり飲みやすく、甘い飲み口が好みの方向けです。

 

(トワイスアップ)
香りは、レモンのようなさわやかな果実香を強く感じ、レーズン、バニラの香り。
味は、甘さが前面にでてきて、若干のスパイシーさの後にビターの余韻です。
一番、香りが強く感じられ、甘さ、ビター、スパイシーのバランスがいい飲み方です。

 

(ハイボール)
香りは、かなり薄くなりますが、果実の香りとバニラの香りがします。
味は、おもったよりもしっかりしてて、さわやかな甘さとビターです。
ハイボールにすると、香りは薄くなりますが、味はしっかり残ってて
個人的には、けっこう美味しいハイボールだと思います。

 

 

トマーティン レガシーの評価

個人的評価 ☆☆☆☆☆

 

ノンエイジながら、トータル的に飲みやすく、
どんな飲み方でも、それぞれ良いところがあり、バランスが良いです。

 

特にクセが無い分、特徴も薄いのですが、そこがいいとこで、
ウイスキーを飲み始めの方や、クセが強いウイスキーを飲み続けて
ちょっと違うものを飲んでみたい方などにいいのではないでしょうか。

 

個人的には、飲みやすく、好きな銘柄です。

 

お勧めの飲み方は、トワイスアップ、ロック、ハイボールが良いですね。