メーカーズマーク

メーカーズマーク

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

メーカーズマーク

有名バーボンのひとつメーカーズマークです。

 

メーカーズマークは、バーボンの中でもクラフトバーボンと呼ばれています。

 

「クラフトバーボンとは、厳選した最上級の原料をはじめ、仕込みから蒸溜、
貯蔵までつくり手の特別な意図や思想が色濃く反映されたバーボンのことを言う。
加えてスモールバッチ(小ロット)と呼ばれる、生産数量が限定された製品でもある。」
サントリー クラフトバーボンブランドサイト引用)

 

つまりは、少量生産の高品質のバーボンということです。

 

一般的にバーボンにはライ麦が使われますが、メーカーズマークでは
冬小麦が使われており、それによって、独特の柔らかい口当たりを生み出しています。

 

また、メーカーズマークの特徴のひとつであるボトルの封蝋、
この封蝋は、現在でも全て手作業でおこなわれています。

 

メーカーズマーク

 

(参考価格)
・バーボン
・アルコール度数 45度
・50ml 540円
・200ml 924円
・375ml 1850円
・700ml 2800円
・1000ml 4000円

 

 

メーカーズマークの飲み方、レビュー

(ストレート)
香りは、ツンとした溶剤系の香り、バナナ、バニラ、桃、ハーブ、樽香。
味は、スムーズな口当たり、粉っぽさをともなう甘さ、乳酸系の酸味、
ビターというよりもタンニン、後味は酸味とバニラの甘み、余韻はわずかに長め。
ストレートでも、クセが比較的なく、飲みやすいが、適度にアルコールの強さがある。

 

(ロック)
香りは、甘くふくよかな香り、バニラ、熟したバナナ、桃、樽由来の香り。
味は、コクのあるまったりとした口当たり、黒糖のような甘さ、ビターチョコ、
樽由来のフレーバー、後味はスッキリした酸味とビター、余韻は短めです。
ロックにすると、甘さが目立つようになり、ビターとのバランスもいいですね。

 

(トワイスアップ)
香りは、樽由来の香りが引きた立ち、バニラ、ハチミツ、バナナ。
味は、スムーズな口当たり、苦味を伴った濃い目の甘さが引き立ち、
後味は、乳酸系の酸味が残る、余韻は短めです。
トワイスアップにすることで、ロックと一味違った甘さを楽しむことができでます。

 

(ハイボール)
香りは、弱くなったが、甘いバニラの香り、バナナ、桃の香り。
味は、ビターがどちらかというとメインで、そのうえにうっすら甘みがあり、
後味は乳酸系の酸味が残り、余韻はバニラフレーバーがうっすらと。
香りは弱くなったが、味はしっかりと個性を持っている感じです。

 

 

メーカーズマークの評価

個人的評価 ☆☆☆☆☆

 

一回は飲んでみようとして、
なかなか手がでなかったメーカーズマーク。

 

いつでも買えると思うと、なかなか買わず、
他の飲みたいウイスキーを買ってしまいました。

 

ストレートでは、バーボンらしさを感じますが、
飲みやすく美味しいので、一度はストレートで飲みましょう。

 

容量もお試しサイズからあり、価格も買いやすい価格帯なので
これからバーボンを飲んでみたい方におすすめの銘柄です。

 

おすすめの飲み方は、ストレート、ロック、トワイスアップ、ハイボールです。

(スポンサーリンク)